カーポートについて詳しく学ぼう

カーポートはDIYで施工できる?

カーポートはDIYで施工できる? カーポートがあることによって、大事な愛車を雨風や紫外線から守ることができます。
業者に施工を依頼すると、材料費の他に工賃がかかるので、経済的な負担が大きくなります。しかしDIYで行えば材料費だけで良いのですし、組み立て説明書があるのでそれに従って行うことが可能です。ただカーポートは車よりも高い部分に設置することになるので、一人で作業をするのではなく二人以上で行うことをおすすめします。
説明書に記載されている順番通りに行うことが重要になります。複雑な作業ではありませんから初心者でもうまく行うことができますが、そのコツとして1つは地盤がしっかりしているところで行う必要があります。地盤は平坦でかたいところでなければ、強風で倒れてしまうことがあるからで、必要に応じて砂利を敷き詰めて強度を高くしたり基礎部分を広げて安定性を高めることが必要です。また雨樋部分は雨水を流すために必要な部分なので、角度を見極めて水がたまらないようになっているかを確認しましょう。

カーポートをうまく設置するコツ

カーポートをうまく設置するコツ カーポートはなくても車を所有し続けることはできますが、あればそれだけ車が雨に塗れたり汚れたりするようなこともないですから、とてもありがたいと感じることもあるでしょう。
ですがカーポートも大きさによって値段が変わってきますから、できるだけコンパクトにしようと考えるような人もいるかもしれません。けれどカーポートは車以外の日曜大工で使う道具、自転車なども入れておくことができますからそうした外に出しておきたいけれど雨に塗れることを避けたいようなものもカーポートに入れておくようにするのがおすすめです。ですから必要な幅ぎりぎりで取りつけるのではなく、余裕をもって見積もりを取るのがコツです。せっかく余裕があるのに車だけしか使えないようなものは便利とは言えないでしょう。真夏は直接降り注ぐ紫外線を避けるのにも役立ちますから、子供の家でのプールにもおすすめです。透明のものであっても直接紫外線を浴びる事にはならないのでおすすめです。

新着情報

◎2019/9/17

カーポートの屋根
の情報を更新しました。

◎2019/7/11

設置前の注意点
の情報を更新しました。

◎2019/5/10

カーポートのDIY施工
の情報を更新しました。

◎2019/2/28

サイト公開しました

「カー ポート 設置」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@NatsumiOkane 麓にはコンクリで作った 避難壕が道路沿いに多数、設置してあり 火砕流の防護壁もあります。 洗濯物が外に干せない日も続くので カーポートや南向きのサンルームがよく売れており 近年は台風の影響は減少していますが 昔から水害などの自然災害が多い地域ですので 河川の工事が多いですね。

カーポート設置 18万円〜 #カーポート

Twitterエスプリ工業株式会社@LW9dvd1A7FUznrr

返信 リツイート 0:42

ご近所さんがカーポートの柱に人感センサーライトを付けたらしい。 それはいい。防犯大事だし。 ただね、LEDの強烈なライトを人の目線の高さに設置するのはどうかと思うのよ まともに見ちゃってムスカごっこで遊んだけど、ハンドル握ってる時だったらかなりイライラしたかも

この自分の同期もこれと同じやり方で車運転して通学していて、今でいう情報学部2号館の共通講義棟側の壁面に車椅子用の専用カーポートが1台分設置されていた。

カーポート設置 18万円〜 #カーポート

Twitterエスプリ工業株式会社@LW9dvd1A7FUznrr

返信 リツイート 9/19(木) 9:42

カーポート設置 18万円〜 #カーポート

Twitterエスプリ工業株式会社@LW9dvd1A7FUznrr

返信 リツイート 9/18(水) 18:42

カーポートを家屋にくっつけて設置するとまじさいこー。出来れば2台用のサイズお勧め。

ウオルボックスをカーポートの柱に設置しコンセントから電源を引き込みます。PF管は防水テープでしっかり養生します。 pic.twitter.com/8gYrPKIXq8

未来工業の取付自在型のポリ台をカーポートの柱に設置し、カメラを固定します pic.twitter.com/uK0Z9czMhB

DIYおじさん、カーポートに監視カメラを設置します pic.twitter.com/2k5CsAVMg0